株式会社キーマン

小中学校の耐震補強工事 近畿No.1

お問い合わせ

社員座談会

社員座談会

出演者※左から順に

司会者  
若手社員 入社3年目(新卒採用)
リーダー 施工管理職の経験をもってキーマンに中途入社、施工経験7年のリーダー
中堅社員 入社5年目のグローバル採用(キーマン初の新卒採用)
司会者
社員座談会を始めます。
よろしくお願いします。
一同
よろしくお願いします。
司会者
では早速、当社に入社した理由を教えてください。
若手社員
はい、僕は学生時代土木を勉強してきて、就職するなら維持管理と耐震補強をする会社に勤めたいと思っていました。
それで調べていたなかで、たまたまキーマンという会社を見つけて会社説明会に参加したのがきっかけです。
そこで社長の話を聞いて「楽しそう、面白そうだ」と感じたことが入社のきっかけです。
司会者
社長の話はどんな話でしたか?
若手社員
企業理念・ビジョンを熱く語っていただき、そこにとても共感したといいますか、社員を大切にするであるとか、人の命を守るという仕事なのだという責任感・使命感をとても大切にしている会社なのだと感じました。
その時、先輩社員からの会社紹介があり、今目の前にいるリーダーが発表されていました。
こんな先輩がいるんだ!と思って一緒に働いてみたいと思ったのが大きかったです。
司会者
ありがとうございます(笑)
うちの会社は人との関係が良い組織ですが、あなたは現場でも楽しいことがあったと聞いています。
どんな楽しいことがありましたか?
中堅社員
はい、毎回現場に行って楽しいことはたくさんあります。
特に職人さんたちと同じ仕事をやりながら、みんなお互いしんどいという思いはあると思うのですが
そんななかでも笑顔で働いている、そこが私は一番好きです。
司会者
職人さんと仲は良いのですか?
中堅社員
そうですね、仲はいいと思います。
司会者
そんなキーマンという会社ですが、とはいえ楽しいことばかりではない。
現場が厳しかったり過酷な状況だってあったりします。リーダーにそのあたりのことを聞いてみましょう。
どんな経験がありますか?
リーダー
はい、現場をやっていると大変なことはいろいろあると思いますが、僕の中で本当に大変だったことをお話しします。
キーマンが耐震補強工事をやるなかで、学校の耐震補強工事はよくあります。
生徒の方々が普段いるので、夏休みや冬休み、春休みに工事をして工期に間に合わせるというものが多くあります。
 
工期が短いものだったのですが、1週間ほどの手戻りが発生してしまいました。
工期はもちろん間に合わない、職人さんのした仕事も全部無駄にしてしまったので、申し訳ないという気持ちもありましたし、目の前でコンクリートがこぼれていってしまっているのを見ているときは本当に絶望的な心境でした。
リーダー
ありがたかったことは協力業者さんであったり、キーマンの仲間がすごく手伝ってくれたんですね。
やっぱり僕一人ではどうにもならないことも、協力業者さんと社員からの手助けがあって思った以上に進めることでき、その工事を間に合わせることができました。
その経験から思ったことは、工事は携わっているすべての人の協力の上で成り立っていますし、僕ら自身もそういう人がいなければできないというのが工事なので本当にそういう人たちに対しても感謝の気持ちがすごく心に残ったというか、刻まれた現場でした
一同
ありがとうございました。

このページの先頭に戻る

株式会社 キーマン
〒577-0022 大阪府東大阪市荒本新町6番6号
TEL:06-6788-3111(代)  FAX:06-6788-3112
株式会社 キーマン [東京支社]
〒104-0031 東京都中央区京橋3丁目14番6号斎藤ビルヂング7F
TEL:03-6661-0288  FAX:03-6661-0287